【AppleWatchバンド】ソロループ購入【アビスブルー】

ガジェット

AppleWatch7の発表と同時期に、2021年秋冬新色バンドが発表されましたので、その中のアビスブルーソロループを購入しましたのでレビューします。

開封

中身は特に変わらずバンドと保証に関する髪が含まれていました。

映りが暗く少し色味が異なります

この状態からバンドを取るワクワクと感触が気持ちよくて好きです。。笑

実際に箱から出し写真です。AppleStoreアプリから購入したのですが、アプリ上の写真だとバンドの淵が白く光っていたため、もう少し紺ベースのネズミ色っぽさがあるイメージでいたのですが、実物はネズミ色の風合いは一切なく紺が主体でした。

AppleWatchへ装着してみました。実際の色味は前半に載せた画像より以下の画像のほうが近くなります。純正だけあって取り付けも、取り外しもとても滑らかです。

気になったポイント

取り外しに力が必要

口コミである程度認識してはいましたが実際にやってみると、思いの外力が必要でした。そのため改札や電子マネー利用時に都度取り外してご利用されている方は面倒かもしれません。。ソロループではなく、着脱がしやすいレザーリンクなどをお勧めします。

充電器に注意

ソロループの場合以下の画像のようなタイプの充電器が利用できません。当たり前ですが。。以外と購入前に気付かないかと思いますので注意が必要です。ただ、充電器の不便さと、ソロループの良さを比べると私はそれを上回る良さがあると思います。

バンドが邪魔して置けない
巻きつけることができれば充電可能
色味の確認する場合はライトモードで

バンド自体を購入する際の注意点です。著者はこのバンドをAppleStoreアプリ(iPhone版)より購入してますが、iPhone自体の外観モードを「ダーク」にしてました。そうすると、色味がかなり異なって見えるので、ご確認する際は「ライト」モードにして見られることをお勧めします。

バンド内の蒸れ

こちらも口コミである程度分かっていましたし、構造上避けては通れないものかと認識していました。案の定、使用しているとスポーツバンドに比べて蒸れている感覚が良くあります。また、特に嫌だなと思ったのは手洗いした際の水しぶきがバンドと皮膚の間に入ることです。解消しようと拭き取ろうにも面倒な部分がありますね。。

良かったポイント

留め具部分が邪魔にならない

ソロループの構造上、留め具が無いためパームレストを利用してキーボードを叩く際など邪魔にならず、スッキリしているのがとても良いです。デスクワーカーや、キーボードを叩く方にはお勧めします。

無駄が無い

届いて触って思ったのが、シンプルで無駄が無い。それが故、付け心地が良く、軽くて、密着加減が絶妙です。あまり、ガチャガチャしてるのが好きでなく、シンプルでスッキリしたものが好みの方はお勧めです。

色合いが良い

色味も鮮やかすぎる青ではなく、深めの紺といった印象です。著者はスペースグレーに付けてスーツ着用時でも利用しています。

陽に当たると青が鮮やかになります(実際はもう少し暗めになります)

まとめ

今回初めて新しいバンドを購入しましたがとても満足でした。現在利用されているバンドの形状がとても気に入っている場合は別ですが、カラーの変更のみならず、著者のようにスポーツバンドからソロループなどの変化があると新たな気付きもあり面白いと思います。また、2022年春夏新色が発表された際にチェックしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました